スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
美肌成分コラーゲン飲料のまやかし
さっきニュースで機能水というものを取り上げていた。水は水でも何か付加価値をもった水だそうで、ダイエットに効く水とか食物繊維の入った水とか酸素水とか。その中に美肌成分として誰でも知っているコラーゲンが入った水というのがあって、アクアソムリエなる方が試飲して効果ありそうですねと言ってた。
こういう「あるある」風インチキ擬似科学を堂々とニュースで取り上げるのは、もはや仕方ない事なのかな。
コラーゲンをサプリメントなどで摂っても、お肌の真皮層にあるコーラゲンになるわけではないなり。コラーゲンは繊維状のたんぱく質。たんぱく質である以上、そのままでは吸収されず、消化酵素によってアミノ酸に分解されて、アミノ酸として体内に取り込まれるのです。吸収されたアミノ酸は、再び身体に必要なたんぱく質に合成されるんだけど、コラーゲンは、そのうちのひとつだ。しかも、コラーゲンのほとんどは、顔の真皮層にあるのではなく、骨とか腱とか軟骨といった身体にとって重要な部位に多く存在する。
つまるところ、コラーゲン水を飲んだところで、お肌のコラーゲンが増えるわけではないのだな。お肌のコラーゲンは真皮層にある細胞が、アミノ酸などの材料から生成する。生成するにはビアタミンCが必要。ということは、アミノ酸となる食材とビタミンCを摂ればいいということなり。コラーゲンを飲めば、そのままコラーゲンとして顔の真皮層の一部になるみたいな誤解を与える(意図的に与えるとしか思えないが…)機能水は無駄なこと。

コラーゲンの参考リンク
美肌効果成分コラーゲン美肌成分コラーゲンの美肌効果です。
posted by: bihada0530 | - | 20:58 | comments(11) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:58 | - | - |
僕も研究者の立場から、同じ事をずっと思っていました。そうなんです。遺伝子の命令によってコラーゲンの生合成を促さなければコラーゲンの増加(しかも真皮特異的になんてのは無理)はありえないんですよ。高校で生物を習った人なら気づく事かもしれませんが、意外と皆さん知らなかったりするんですよね。
だた、気になる点は、数年前に耳にした京都大学(だったかなぁ・・・?)の教授のお話。
その人いわく、「多くコラーゲンを摂取すると、コラーゲン材料のアミノ酸が豊富に蓄積されているので、生合成がしやすくなる。」と言う事です。コラーゲンって他のタンパク質よりも特殊なアミノ酸を多く使っているので、確かに材料が多いほうが早く・効率良く合成されるのかも知れませんね…。
また何かありましたらコメントさせていただきます。
| コラーゲン研究者 | 2007/05/14 11:33 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/01/28 12:50 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/05/03 1:41 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/07/01 12:45 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/07/12 5:57 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/10/01 4:31 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/01/15 2:36 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/06/14 8:37 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/07/01 10:12 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/07/15 3:21 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/08/27 2:10 PM |









この記事のトラックバックURL
http://bihadanavi.jugem.jp/trackback/3
トラックバック